健康

子供のランチメニュー、何を準備する必要がありますか?

学齢期は、子供たちに良いランチパターンを紹介するのに適切な時期です。ヘルシーなランチメニューは、子供たちをアクティブに保ち、学校での一日について興奮させることができます。しかし、赤ちゃんのために昼食を準備するには、特別な創造的な努力が必要です。その理由は、ランチタイムの子供たちの食事時間は限られているからです。

子供のランチメニューを考慮しなければならない理由

ヘルシーなランチは子供たちに十分なエネルギーを提供します。これにより、彼は一日中上手に遊び、勉強し、集中することができます。学齢期の子供たちにとっては、栄養素が豊富なランチメニューを用意することが重要です。赤ちゃんが学校にいる間は、十分な水で満たされた飲用ボトルを含めることを忘れないでください。健康的で愛されている子供のランチメニューを準備することは、親にとって大きな課題になる可能性があります。これは、子供たちが学校の休憩中に食べる時間が限られているためです。子供たちはまた、昼食を終えるよりも遊ぶことを好むかもしれません。そのため、子どもの学用品を準備する際には、保護者の方の特別な努力が必要です。

子供のランチメニューを準備するためのヒント

学齢期は、子供たちが食べ物を含めて自分で選択し始める年齢です。学齢期の子供たちはすぐに学び、友達やその周囲の影響を受けやすくなります。したがって、学齢期は子供たちに健康的な食事パターンを導入するのに適切な時期でもあります。規定の形でランチメニューを準備することに子供たちを参加させることは、子供たちに健康的な食事パターンを紹介する機会になる可能性があります。このステップはまたあなたの子供が彼が望む食べ物を決定する機会を提供します。どのように?
  • お子さんが好きな食べ物について話してください

より健康的な食べ物や飲み物の選択について話し合ってから、子供が子供のランチメニューに選ぶ食べ物について子供と一緒に決めます。
  • 一緒に買い物リストを作る

子供たちに一緒に食料品を買うように勧めます。あなたが作成した買い物リストから彼に食べ物と飲み物を選ばせてください。
  • 子供と一緒に昼食を準備する

前夜に事前に材料を用意しておくことができます。これにより、朝の昼食の準備が簡単になります。
  • 適切なボックスとボトルを選択してください

利用可能なお弁当や飲用ボトルのいくつかはプラスチック製です。保護者は、この機器の基本的な材料であるプラスチックの種類を慎重に選択する必要があります。助けるために、あなたはカトラリーにリストされているプラ​​スチックコードを研究することができます。通常、このコードは数字の形式で下部にあります。各プラスチックコードは、異なる種類のプラスチックとその機能を示します。たとえば、耐熱性のあるプラスチックの種類。

なぜ子供たちは昼食を終えないのですか?

時々、子供たちは昼食を残して帰宅します。もちろん、これは両親を混乱させ、失望させる可能性があります。結局のところ、以下のいくつかの理由が首謀者になる可能性があります。
  • お弁当タイプ

お弁当の種類は、子供の食欲に影響を与えているようです。使用しているお弁当が気に入らない場合は、お弁当を取り出したがらないことがあります。子供たちはまた、急いで食事をし、お弁当を友達に見られたくないので、食べ終わっていない傾向があります。解決策として、あなたの子供と一緒にお弁当箱を選んでください。彼がこのカトラリーを好むなら、それは不可能ではありません。たとえば、流行のキャラクターの画像が入ったお弁当。
  • 退屈

お子さんに毎日違うランチメニューをあげてみてください。年少の子供には、サンドイッチや、円や三角形など、さまざまな形の食べ物を作ることができます。子どもたちのランチやランチメニューを作る創造性を育むことで、子どもたちはランチタイムを楽しみにして、熱意を持って食事をします。
  • 開封が難しい、またはべたつく包装

子供のランチメニューが使いやすいことを確認してください。その理由は、食品包装を開けるのが難しい場合や手がベタベタする場合、一部の子供は食べるのが面倒になる可能性があるためです。したがって、開封しやすいパッケージで子供用ランチメニューを準備するようにしてください。スプーンやフォークなどの適切なカトラリーを含めることを忘れないでください。お子様のランチメニューにフルーツを含める場合は、お子様が食べたいときに実用的にするために、フルーツを皮をむくか、細かく切ってください。
  • 乾燥しすぎた食べ物

食べ物の種類が乾燥しすぎると、子供たちは食べることにあまり熱心ではなくなる可能性があります。これを回避するために、子供の昼食を補完するものとして少量のソースを与えることができます。

子供のランチメニューになければならない食べ物の種類

お子様の昼食に適切でバランスの取れた栄養が含まれていることを確認してください。これは、次の種類の食品を含めることで実現できます。
  • 米、パン、ジャガイモなどの主食
  • 新鮮な果物
  • 野菜
  • 卵、肉、魚などのおかず
  • 牛乳
また、子供の水分の必要性に適した量の水のボトルを含めます。ランチのほか、おやつとしてチーズやヨーグルトを用意することもできます。子供のランチとランチメニューを準備するには、赤ちゃんの好みを考慮する必要があります。お弁当や調理器具、好きな食材の選び方に参加してもらいましょう。親は子供たちを昼食に招待することもできます。これにより、子供は昼食時にもっと関与し、興奮するようになります。また、食べ物がこぼれないように、しっかりと閉じたお弁当箱を用意して使用してください。ただし、このボックスが子供にとって簡単に開けられることも確認してください。うまくいけば便利です!